読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルアードの構築と各クランに対してのプレイング

ブログ初投稿!!ということで最近使い始めたルアードデッキ紹介したいと思います。

■グレード3

ルアード×4

 

■グレード2

黒鎖炎舞陣 ホエル×4

暗闇の撃退者 ルゴス×4

魔界城 アインガング×3

ブラスター・ダーク・スピリット×2

 

■グレード1

カルマコレクター×4

哀慕の騎士 ブランウェン×4

黒鎖霊舞陣 カエダン×4

アビサル・オウル×2

ダークハート・トランペッター×1

黒翼のソードブレイカー×1

 

■グレード0

ベリアルオウル×4

跳躍の騎士 リガン・ルミナ×3

鬼眼の魔道士 アルスル×1

ハウル・オウル×4

フラトバウ×4

新鋭の騎士 ダヴィド×1 FV

 

■Gゾーン

覇道黒竜 オーラガイザー・ダムド×1

覇道黒竜 オーラガイザー・ドラゴン×3

暗黒竜 ファントム・ブラスター"Diablo”×4

暗黒竜 スペクトラル・ブラスター"Diablo”×2

暗黒竜 ディストレス・ドラゴン×1

エアーエレメント シブリーズ×1

暗黒竜 プロットメイカー・ドラゴン×2

ダークエレメント ディズメル×2

 

こんな感じの構築になってます。それぞれ解説していきます。

グレード3・・・なぜルアードだけかと言うと単純にルアード以外に乗ると弱いということです。最初に構築した時はブラスター・ダーク"Diablo”をいれていたんですがルアード引けなくてハンドにこいつがある時にアシストが出来ず乗ると手札が増えないので入れる意味はないと思います。後はフォドラとか入れている人がいますね。こいつはベリアルを使って初回から手札をガンガン稼ぐことが出来るカードですね。やはり僕は乗ると弱すぎるということで不採用にしました。

 

グレード2・・・10000ユニットはナイトローゼの速攻を止めるためとブラスターブレードの連パンを止めるためなど序盤の動きを考えた結果9枚採用にしました。10000のユニットに乗ると初回も取りやすいのでかなりオススメです。正直グレード2はホエル以外自由枠だと考えてもいいです。マーハも使いづらい、ダークハートやモルフェッサもあまり意味がないということでバニラにしました。

 

グレード1・・・完ガはカルマコレクターを採用しています。カウンターを使い切ったり相手がダメージを与えてくれなかった時などに有効なのでカルマコレクターにしています。正直エスラスでも全然大丈夫ですw逆にエスラスの方がいいかもですwあとは超越サポートを4枚積んでるのは初回の超越時に切りたいのとグレード3を減らしているからです。

 

グレード0・・・アルスルを1枚積んでる理由はクリを増やす意味無いのとデッキに帰れることです。クリはベリアルで毎ターン戻るのでルアードの効果で出したとしても基本的には2枚あって、ほかのクリ3枚ぐらいがあるのでクリはそこまで必要ないと判断したのと、LOしないため(長期戦用)に入れました。もちろん効果が強いので入ってますw

 

Gゾーン・・・Gゾーンは初回にオーラガイザードラゴンかダムドを選択できるように入っています。ディストレスが入ってる理由は相手がルアードミラーだったり、展開できないクランだった場合に使えば相手とのアドバンテージを稼ぐことが出来ます。それに次のターンのファントムDiabloのケアが大変になるので1枚採用してみました。

デッキ解説は以上になります。 

疲れたので各クランのプレイングは明日以降に書きたいと思います。

ではではさよなら

YouTube

【ヴァンガード対戦動画】ナイトローゼVSペイルムーン【RyukChannel】 #5 - YouTube

Twitter

 KIRIGA@TEAM Ryuk (@KIRIGA_CF) | Twitter

 
f:id:KIRIGA:20170225224928j:image